FC2ブログ

25.先生のテクニック (5月1日)

kage

 田崎先生のテクニックですごいと思うのは何と言っても指、あるいは手の動きなんです。

 アソコに指が入ったら、ワタシがどんなに我慢しても、いつの間にか感じてしまい、悶えちゃっているの。

 1年生の3学期にはじめてアソコをイジられたとき、先生の入れた指って人差し指の一本だったんです。ワタシそれまでそんなところに指が入るってさえ知らなくて、もちろん自分でそんなこともしたことがなかっただけに、されちゃった瞬間はすごくビックリしたくらいなんです。

 それくらいワタシにとってアソコに指を入れられることは未知の世界だったのに、それからいろんなことでイヤらしいことさせられたので、ついにはカラダが仕込まれてるうちに感じるようになっちゃったんです。

 そして1年の3学期の半ば頃くらいから、恥ずかしいけどワタシ、潮を噴くようになったんです。先生の入れる指も1本から、2本、そして3本へと増えていくの。そしていつの間にか先生は手マンで手のひら全体を使ってワタシのアソコをかき回すようになったんです。

 アソコに手のひらをグイグイと突っ込まれて、その中で指をかき回されたら、もうダメなの。それどころか、ときにはフィストファックもされたんです。

 拳ごと突っ込まれて、その中でぐいぐと拳を回されたとき、ワタシ、死ぬかと思うくらい悶えまくったんです。もう、子宮に拳が達したのかと思うくらいに先生は突っ込むんだもの。

 昨日だって、すごかったんです。いつだったか休み時間ごとにフェラをさせられたことがあったけど、そのときと同じパターンで今度は休み時間ごとに先生が手マンしてくることになったんです。

「あのときはオマエが毎回の休み時間ごと俺にフェラ奉仕してくれたよな。今回は俺がオマエに手マンで奉仕させてもらうぜ。へへっ、せめてもの恩返しだぜ」

 “奉仕に対しての恩返し”どころか単に自分の欲求を満たしたいだけの迷惑な責めなんだけど、逆らえるわけないからワタシは、休み時間ごとに先生が待っている理科室へ行って先生の手マンを受けるしかなかったの。

 10分間という短い間にもかかわらず、先生の巧みな手マンのテクニックにワタシ、毎回の休み時間ごとに潮を噴いてイッちゃってたんです。オマケに昼休みには3発連続で噴いちゃったくらいです。

「中野ぉ、オマエ、まだ中学2年生というのに、こんなに潮を噴くなんてスゴすぎるぜ。結局、朝から何発噴いたと思ってるんだ。このどうしようもない淫乱潮噴き女子中学生がぁ!」

って言われながらもまたまた噴いちゃったの。

 そして放課後は、みんなが帰った後の教室で手マンされて、さらに何回か覚えてないくらいに噴いちゃったんです。教室の後ろ側の窓際でされたから、床がそこだけ噴いた潮でビショビショになっちゃいました。

 いつもだったらワタシにその後始末をさせてそそくさと自分だけ帰るクセに、なんと昨日に限って先生はその後始末すら命じることもなく、むしろ後始末することを禁止にしてすぐに家に帰らせたんです。

 だから、今日の朝そこだけが濡れていてヘンな匂いがするのでクラスは大騒ぎでした。ワタシ、知らないフリをしてたけど、ずっと顔が真っ赤のままでした。
 
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントフォーム(感想・ご意見・相互リンクのお申込み等)

kage


URL:




Comment:※必須

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する