FC2ブログ

13.休み時間ごとに (3月4日)

kage

 3月1日からはじまった3学期の期末テストも昨日で終わり、今日からまたいつもの授業再開です。

 つまりはその教科の授業中に答案が返されることになるんだけど、ワタシはいくつか不安だった教科もあるのでちょっとドギマギしながら学校へと登校したんです。それなのに

「中野、オレは今日、ヤケにたまっているんだ。だから休み時間ごとにここに来るんだ。いいな」

 って、先生は登校したばかりのワタシを理科室に呼び出してそう言ったの。早速、朝礼前にオチンチンを口につっこまれてしゃぶらされ1発放出されてしましました。

 このあとも、逆らうことはできないから、次は1限の授業が終わってすぐに理科室に向かいました。そしたらまたオチンチンをしゃぶらされたの。
 休み時間は10分しかないから先生も慌てていて、先生自ら激しく腰を動かして、ワタシの頭をつかんで揺するの。なんとかギリギリに先生は口の中に放出して今日の2発目が終了です。

 そのあと2限、3限と授業が終わった後の休み時間も、ワタシは口内発射されました。そして4限が終わって給食の後のお昼休みの時は、なんとしゃぶらせたあと発射するときだけ口からオチンチンを出して続けざま顔射2発されたんです。

 先生の濃厚な精液がワタシの顔にベットリとついちゃって、お昼休みは長いから何とか顔を洗う時間があったけど次の5限目の授業はもしかしたら顔のどこかに精液が残っているんじゃないかと思って気が気じゃありませんでした。

 それにしても、先生の精力はすごいんです。いくら授業の50分の間に回復できるっていっても、朝から6発も放出したのに、全然萎える気配もなく、たっぷりで濃厚な精液をほとばしらせるんです。5限目が終わった後の休み時間もそうやって口内射精されたの。

 そして6限の授業が終わって放課後になり、ワタシはまたまたオチンチンを口につっこまれたんです。さすがにこの頃になると先生も苦悶の表情を浮かべていたけど、そんな表情とは逆に先生のオチンチンはワタシの口の中でみるみるうちに大きく固くなっていきました。

「ぬおおぉぉ、中野ぉ、まだまだ出すぞぉ、お前の腹の中をオレのザーメンで満たしてやる!」

 そう言って先生は渾身の力をこめてワタシの口の中に放出したんです。結局放課後は続けざまに3発の精液をワタシは受け止めたの。
 ワタシは朝からオチンチンをくわえっぱなしだったので、もうアゴがはずれそうなくらいに疲れてしまいました。
 
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントフォーム(感想・ご意見・相互リンクのお申込み等)

kage


URL:




Comment:※必須

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する